年金の未来に向かって企業年金、公的年金などの機関投資家様向け資産運用コンサルティング

野村の年金リサーチ

企業年金を訪ねて

年金ニュース解説

|お知らせ|組織再編について
野村證券フィデューシャリー・マネジメント部は、2021年12月1日より、野村フィデューシャリー・リサーチ&コンサルティング株式会社(NFRC)フィデューシャリー・マネジメント部となりました。本件に関するプレスリリースは以下のリンクをご覧ください。
資産運用アドバイス機能の強化に向けた組織再編について
組織の一部改正と役員の異動について
商号変更に関するお知らせ


新着情報一覧

2021年12月1日
会員専用
野村年金コンサルティング
野村年金コンサルティング Vol.388
YKK企業年金基金 林 利浩 常務理事 (後編)/CPP Investments(カナダ)の運用動向 ~年次報告書2021より /日本における老後の資産形成の課題:グローバル・ペンション・シンポジウムより /グローバル株式アクティブファンド /共済組合積立金の資産配分状況
2021年11月29日
会員専用
グローバル為替・金利展望
グローバル為替・金利展望 2021年11月29日
【米ドル・円】米ドル・円の市場動向:11月23日、ドル円レートは4年8ヶ月ぶりに115円台へ上昇しました。22日にバイデン大統領が2022年2月に任期が切れるパウエルFRB(米連邦準備理事会)議長を再任すると表明し、議長候補に挙がっていたブレイナードFRB理事に比べ、利上げ開始時期が早くなる可能性が高いとの市場の観測から米10年債利回りが1.6%台へ上昇しました・・・
2021年11月22日
会員専用
年金ニュース解説
「企業型確定拠出年金ガバナンスハンドブック」の概要
10月28日に企業年金連合会が「企業型確定拠出年金ガバナンスハンドブック(以下、ハンドブック)」を公表しました。ハンドブックでは、DCガバナンスのあり方を広範囲かつ具体的に解説しており、DCガバナンスを実践するうえで非常に有益なものとなっています。今回の年金ニュース解説では、その概要をご紹介します・・・
2021年11月15日
会員専用
グローバル為替・金利展望
グローバル為替・金利展望 2021年11月15日
【ユーロ】今後の見通し:ドイツなどでは新型コロナ感染が再拡大し、景気への悪影響が懸念されますが、行動規制を再び強化するよりも、第3回目のワクチン接種を進める方針が採用されると見込まれます。ユーロは当面弱含むものの、景気回復は途切れず、次第に堅調さを取り戻すと予想します・・・
2021年11月8日
会員専用
年金ニュース解説
FRBの政策正常化に向けたキーワード整理、テーパリングからQTまで
米国では金融政策の正常化が始まります。これまでの経験等も踏まえると、テーパリング(資産買い入れの縮小)、次にリフトオフ(利上げ)、その次にQT(量的引き締め)の順番が想定されますが、経済・物価状況次第で流動的です。一言で正常化と言っても、それぞれの内容は大きく異なりますし、金融市場に対する影響にも違いが出ると考えられます・・・