年金の未来に向かって企業年金、公的年金などの機関投資家様向け資産運用コンサルティング

野村の年金リサーチ

企業年金を訪ねて

年金ニュース解説

新着情報一覧

2020年5月18日
会員専用
年金ニュース解説
コロナショック後の資産運用~フォワードルッキングの改訂について
新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的な感染拡大により、投資環境は大きく変わりました。弊社ではこの大きな市場環境の変化を受けて、今後5年、今後10年の期待リターンを改訂しました。本稿では、この改訂について解説します・・・
2020年5月11日
会員専用
年金ニュース解説
GPIFの基本ポートフォリオ変更について
公的年金積立金を運用するGPIFは3月31日に基本ポートフォリオの変更を発表しました。2020年度からの第4期中期計画(5ヵ年計画)に向けた、被用者年金一元化後及び経営委員会発足後初めてとなる基本ポートフォリオとなり、2020年4月1日より適用されています。今回の主な変更点として・・・
2020年5月1日
会員専用
野村年金コンサルティング
野村年金コンサルティング Vol.369
GPIFの次期中期目標 /エーザイ企業年金基金 柴崎俊雄 常務理事・運用執行理事(前編)/CalSTRS(米国)のESG投資 /中国債券のグローバル債券指数組入れが年金運用に与える影響② /主要な投資対象のパフォーマンス(2020年1月~3月)/確定拠出年金(DC)専用ファンドの分類別残高
2020年4月27日
会員専用
年金ニュース解説
確定拠出年金専用ファンドの動向(2020年3月)
2019年度第4四半期の確定拠出年金専用ファンドの残高は5兆8,592億円となり、新型コロナウィルスの感染拡大を受けた株価の下落などにより、残高は減少しました。収益率をみると、株式などのリスク性資産の収益率が大幅なマイナスとなり、株式の組み入れが一定程度あるマルチアセットも・・・
2020年4月24日
会員専用
フォワードルッキング
フォワードルッキング 2020年度(コロナショック後)
当レポートは、年金基金などの機関投資家がアセット・アロケーションを策定する際に必要となる各資産の基礎データ(リターン、リスク、相関係数)の提供を目的としている・・・