年金の未来に向かって企業年金、公的年金などの機関投資家様向け資産運用コンサルティング

野村の年金リサーチ

企業年金を訪ねて

年金ニュース解説

新着情報一覧

2020年8月7日
会員専用
フィデューシャリー・リサーチ
運用機関のESG活動評価
国内のアセットオーナー、信託銀行や投信・投資顧問会社(以下運用機関)によるESG投資は、この数年拡大の一途を辿っている。運用機関はESGを冠したプロダクトの開発や拡充を進めており、そうでないプロダクトでも・・・
2020年8月6日
会員専用
コラム
コンサルタント・オピニオン No.25 金融危機時におけるイェール大学基金の対応
米国の多くの大学基金(以下、米国基金)では、恒久的な大学の存続や世代間公平性の実現のために寄付金の運用(エンダウメント運用)が積極的に行われている。一貫した投資方針の下、長期視点で目標リターンを設定し運用実績を評価するという特徴がある。実際に2008年の金融危機時には・・・
2020年8月3日
会員専用
野村年金コンサルティング
野村年金コンサルティング Vol.372
コロナリスクを乗り越える投資戦略 /マレリ企業年金基金 中西 均 常務理事・運用執行理事(後編)/CalPERS(米国)の運用動向と気候変動リスク報告 /野村ヘッジファンドWebinar 2020 前編 /グローバル債券ファンド(キャリー戦略)/企業年金の制度数と加入者数の推移
2020年7月27日
会員専用
マーケットアウトルック
マーケットアウトルック 2020年7月27日
【日本市場】投資の視点:6月の名目輸出は前年比-26.2%となり、減少幅は市場予想の同-24.7%を上回りました。名目輸入は同-14.4%となり、減少幅は市場予想の同-17.6%を下回りました。一方、実質輸出(日銀の輸出物価指数を用いた野村證券による試算値)は前月比+2.5%となり、4ヶ月ぶりに前月から増加しました・・・
2020年7月27日
会員専用
年金ニュース解説
確定拠出年金専用ファンドの動向(2020年6月)
2020年度第1四半期の確定拠出年金専用ファンドの残高は6兆4,410億円となりました。株式などのリスク性資産の上昇と資金流入により、残高はコロナショック前の2019年12月末の水準までほぼ回復しました。収益率をみると・・・