年金の未来に向かって企業年金、公的年金などの機関投資家様向け資産運用コンサルティング

野村の年金リサーチ

企業年金を訪ねて

年金ニュース解説

|お知らせ|組織再編に関するプレスリリースについて
野村證券フィデューシャリー・マネジメント部は、2021年12月1日をもって、野村ファンド・リサーチ・アンド・テクノロジー株式会社(同日付けで商号を「野村フィデューシャリー・リサーチ&コンサルティング株式会社に変更する予定)に吸収分割により再編される予定です。本件に関するプレスリリースは以下のリンクをご覧ください。
資産運用アドバイス機能の強化に向けた組織再編について
組織の一部改正と役員の異動について
商号変更に関するお知らせ


新着情報一覧

2021年9月21日
会員専用
年金ニュース解説
財団の資産運用(ノーベル財団)
アルフレッド・ノーベル氏の遺言に基づいて創設されたノーベル財団の資産運用について、ポートフォリオ構成やその特徴、運用プロセスなどを解説します。中長期的な運用の実践、株式やヘッジファンドの比率が大きいことなどが特徴となっています・・・
2021年9月13日
会員専用
グローバル為替・金利展望
グローバル為替・金利展望 2021年9月13日
【ユーロ】金融政策:ECB(欧州中央銀行)は9月9日の金融政策理事会でパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の資産購入ペースを10-12月期にこれまでの2四半期より小幅減額すると決定、12月に今後のPEPPについて包括的な議論を行う方針を示しました。ラガルドECB総裁は記者会見で・・・
2021年9月6日
会員専用
年金ニュース解説
生保会社の2020年度決算~生保一般勘定の配当率と健全性の状況~
企業年金向け生保一般勘定の2020年度配当率は、第一生命を除く各社で増配となりました。株価の上昇などにより好調だった2020年度の運用実績を反映したものと思われます。また、生保会社の健全性指標であるソルベンシー・マージン比率と実質純資産は、引き続き高い水準にあります。一方で、業績面ではコロナ禍による対面営業の自粛などにより、厳しい結果となりました・・・
2021年9月1日
会員専用
野村年金コンサルティング
野村年金コンサルティング Vol.385
加速する欧州のESG投資と制度面からの後押し /富士通企業年金基金 加藤昌男 常務理事 兼 運用執行理事(前編)/OTPP(カナダ)の運用動向 /収益性向上のためのヘッジ付き超長期先進国国債の活用① /不動産デットファンド /公的年金制度一覧(2019年度末)
2021年8月30日
会員専用
グローバル為替・金利展望
グローバル為替・金利展望 2021年8月30日
【米ドル・円】注目点と今後の見通し:今後、ドルが上昇基調を辿るためには、①米国景気のモメンタム(勢い)の回復、②米国でのデルタ株感染者数の減少、③FRBの利上げ見通しの維持、などが前提となると思われます。7月雇用統計で雇用環境の改善が確認されたことは円安ドル高材料と言えるでしょう・・・