野村年金ニュース解説月2回~4回発行

会員ページに掲載中のリサーチテーマの一部をご紹介しております。
レポートの本文は会員ログイン後にご覧いただけます。会員登録がお済みでないお客様は「会員登録」よりお手続きください。

最新レポート

野村年金ニュース解説 No.861 2021年6月7日号
コーポレートガバナンス・コードの再改訂

コーポレートガバナンス・コードは2021年6月に2回目の改訂が行われますが、今回の改訂は取締役会の機能、サステナビリティを巡る取り組みや企業の中核的人材における多様性の確保、22年4月からスタートするプライム市場上場企業への要請など多岐にわたります・・・

野村資本市場研究所
研究部
西山 賢吾

バックナンバー(直近5件分)

No. タイトル 執筆者 発行日
No.860 インパクト投資とポジティブインパクトファイナンスタスクフォースの提言
環境省によって、環境・社会の課題解決を重視する「インパクト投資」に焦点を当てた政策が進められています。インパクト投資の特徴・市場規模、政府の取組みについてまとめます・・・
高田 晴夏 2021年5月24日
No.859 確定拠出年金専用ファンドの動向(2021年3月)
2020年度第4四半期の確定拠出年金専用ファンドの残高は8兆868億円となりました。第1~3四半期に続いて、株式などのリスク性資産が上昇し、残高は増加しました。収益率をみると、内外株式、不動産(上場REIT)やマルチアセットなどの収益率がプラスとなりました。資金流出入をみると・・・
木須 貴司 2021年5月10日
No.858 SPAC~プライベートとパブリックをつなぐ新しい常識となるか
SPAC(Special Purpose Acquisition Companies) と呼ばれる新たな資金調達手段が脚光を浴びています。通常の上場手続きと比べると低コストかつ短期間で上場し、資金調達できるというメリットがある一方、過熱感に対する批判も多くあります。本稿ではSPACの概要と資産運用への影響について解説します・・・
木須 貴司 2021年4月19日
No.857 企業年金の運用状況(2020年度)
2020年度における確定給付型企業年金の運用利回りは、確定給付企業年金で10.7%(推計値)、厚生年金基金で14.6%(同)となった模様です。また、同期間の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用利回りは25.4%(同)となった模様です・・・
石田 智也 2021年4月12日
No.856 DC拠出限度額の見直し~企業年金・個人年金部会の議論より
昨年の6月に再開された社会保障審議会企業年金・個人年金部会では、DCの拠出限度額に関する議論が行われてきました。関係団体からのヒアリング等も踏まえた最終案は11月20日に示されています。本稿では見直しの内容をご紹介したうえで、見直しの背景や予想される影響を考えてみます・・・
高松 博之 2021年3月22日

バックナンバー(過去10年分)