野村年金ニュース解説月2回~4回発行

会員ページに掲載中のリサーチテーマの一部をご紹介しております。
レポートの本文は会員ログイン後にご覧いただけます。会員登録がお済みでないお客様は「会員登録」よりお手続きください。

最新レポート

野村年金ニュース解説 No.834 2020年5月18日号
コロナショック後の資産運用~フォワードルッキングの改訂について

新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的な感染拡大により、投資環境は大きく変わりました。弊社ではこの大きな市場環境の変化を受けて、今後5年、今後10年の期待リターンを改訂しました。本稿では、この改訂について解説します・・・

野村證券
フィデューシャリー・マネジメント部
木須 貴司

バックナンバー(直近5件分)

No. タイトル 執筆者 発行日
No.833 GPIFの基本ポートフォリオ変更について
公的年金積立金を運用するGPIFは3月31日に基本ポートフォリオの変更を発表しました。2020年度からの第4期中期計画(5ヵ年計画)に向けた、被用者年金一元化後及び経営委員会発足後初めてとなる基本ポートフォリオとなり、2020年4月1日より適用されています。今回の主な変更点としては・・・
清水 信行 2020年5月11日
No.832 確定拠出年金専用ファンドの動向(2020年3月)
2019年度第4四半期の確定拠出年金専用ファンドの残高は5兆8,592億円となり、新型コロナウィルスの感染拡大を受けた株価の下落などにより、残高は減少しました。収益率をみると、株式などのリスク性資産の収益率が大幅なマイナスとなり、株式の組み入れが一定程度あるマルチアセットも・・・
木須 貴司 2020年4月27日
No.831 企業年金の運用状況(2019年度)
2019年度における確定給付型企業年金の運用利回りは、厚生年金基金で▲3.3%(推計値)、確定給付企業年金で▲1.5%(同)となった模様です。また、同期間の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用利回りは▲4.8%(同)となった模様です・・・
石田 智也 2020年4月13日
No.830 世界的に投資が拡大してきたプライベートアセット、今後の動向は?
足元まで、世界的に投資が拡大してきたプライベートアセットですが、資産価格を中心に情報の更新・反映が遅く、新型コロナウィルス(CODIV-19)に起因する経済環境・資本市場の混乱・悪化の影響や先行きが見え辛い状況にあります。本稿では、プライベートアセットの市場環境や運用者の投資行動、最終投資家への影響等を整理し、今後の動向を考察します・・・
高橋 亨 2020年3月30日
No.829 SECURE法成立で注目されるライフタイム・インカム商品
米国では2019年12月に「全地域社会における退職保障強化法」(通称、SECURE法)が成立しました。退職後の収入確保を目的とする、ライフタイム・インカムの確保に係る条項が含まれ、リタイアメント資産の取崩しに焦点が当てられました。アニュイティ等を中心に、各金融機関の商品およびサービスの開発動向が注目されます・・・
中村 美江奈 2020年3月16日

バックナンバー(過去10年分)